activities

マンスリーランが開催されました

投稿日:

 5月16日(日)、マンスリーランが開催されました。いつもの練習の後、今回は子供たち数名に電通ラボの実験にも参加していただきました。走行フォーム計測する実験で、体の数カ所にリフレクションマーカーという白い球体をつけて走ることで、さまざまな角度から走りを計測できます。ランナーのフォームの改善や、より速く走ることのできるブレードの開発など、アスリートを更なる高みへと引き上げてくれる技術開発ですね。

 歩行用の義足での計測とブレードを装着した状態での計測を行なっています。やはりブレードを装着しての走行の方が良いということは明らかでした。

 最近ではランニングのハウツー動画もYoutube上で沢山見るようになり、フォームの改善方法やトレーニング方法などの情報を沢山得られるようになりました。ブレードを履いて走る身としてはやはりより快適に、綺麗に、そして速く走りたいという欲求も湧いてくるのですが、健足側と義足側では足だけでなく腰回りや背中など、痛くなる部分が違うことを感じます。どんなトレーニングをすれば良いのか、フォームはどう改善していけば良いのかなど、ブレードランナー達に特化した研究も進んでいったら良いなと思いますね〜。このBlade Runnerプロジェクトの今後に期待が膨らみます。