【告知】レガシーコンテンツ体験会開催お知らせ

投稿日: カテゴリー: information

【告知】レガシーコンテンツ体験会開催お知らせ

12月3日、新豊洲Brillia ランニングスタジアムにて、スポーツ義足、車椅子バスケ、ソーシャルサーカスを一度に体験できるイベントが開催されます!ぜひ遊びにきてください!

イベント詳細 レガシーコンテンツ体験会(スポーツ義足体験、車椅子バスケ体験、ソーシャルサーカス体験)
日時 12月3日(土) 10:00~15:00
場所 新豊洲Brilliaランニングスタジアム
対象 どなたでも
人数 100名(人数が超過した場合は抽選とさせていただきます)

スケジュール
 10:00 開会式
 10:15 ~11:15    体験会1
 11:30 ~ 12:30    体験会2
  昼休み
 13:30~14:30   体験会3
 14:40~15:00 クロージングセッション
 3グループに分け、スポーツ義足体験・ソーシャルサーカス・車椅子バスケ体験を順番に回っていただきます。

参加団体(予定)
 株式会社Xiborg
 遠藤謙(代表)、佐藤圭太(義足アスリート)、眞野雄輝(義足アスリート)
 認定NPO法人スローレーベル
 栗栖良依(代表)、日本初のソーシャルサーカスカンパニーSLOW CIRCUSのアーティスト
 一般社団法人パラ神奈川SC
 西村元樹(代表、アスリート)、鳥海連志(アスリート)
主催 レガシーコンテンツコンソーシアム
協賛 太陽工業株式会社、TSP太陽株式会社

次回のマンスリーランは11月27日です。

投稿日: カテゴリー: activitiesinformation

 今月のマンスリーランは11月27日13:00より、Brilliaランニングスタジアムで開催します。

ギソクの図書館公式のYoutubeチャンネル

「Blade Library Online」で、

マンスリーランなどの様子をご覧いただけます。

随時最新情報もアップされるので、

チャンネル登録よろしくお願いします。

大腿義足でフルマラソンに出走します。

投稿日: カテゴリー: activitiesinformationmedia

 ギソクの図書館メンバーの吉川が、11月6日に開催される富山マラソンに大腿義足で出走します。応援よろしくお願いします。今年は富山テレビの密着ランナーに選ばれ、先日は豊洲のランニングスタジアムまでマンスリーランの様子の取材にも来てくれました。

 3日の夕方、ランナーの紹介VTRが富山テレビのニュース内で放送されましたので、アーカイブから是非ご視聴ください。VTR内でマンスリーランの様子も放映されています。

吉川:「子供たちに夢を与えるのはアスリートがやってくれるので、僕のような市民ランナーが底辺を押し下げることで、ブレードで走る人たちの幅を広げたい」

 目標は「完走」とのことです。良い報告が聞けるといいですね。

ギソクの図書館公式のYoutubeチャンネル

「Blade Library Online」で、

マンスリーランなどの様子をご覧いただけます。

随時最新情報もアップされるので、

チャンネル登録よろしくお願いします。

ハートネットTVにてギソクの図書館が紹介されます。

投稿日: カテゴリー: informationmedia

放送日時
2022年10月10日(月) 午後8時00分 〜 午後8時30分


体の一部となって、人々の生活を支える「義手・義足」。その奥深~い世界をさまざまな角度からお伝えします。今回は、てれび戦士が、走って跳べるスポーツ義足を初体験!ロボット義足やAIを駆使した義手など、最新テクノロジーで進化を遂げた義手・義足の最前線もご紹介!孤立しがちな義足の女性たちをつなげる、NPO代表の思いとは?知れば誰かに話したくなる知識がたくさん!みんなで学ぼう「フクチッチ」!


ハートネットTVのホームページより抜粋

是非ご覧ください!

ブレードランニングクリニック in 新潟 開催のお知らせ

投稿日: カテゴリー: information

ブレードランニングクリニック in 新潟

新潟医療福祉大学主催の、「ブレードランニングクリニックin新潟」が開催されます。

イベント内では、指導経験を豊富にもつ講師から練習方法を教わることのできるランニングクリニックに加え、「義足で走る」ということについて、アスリート、コーチ、エンジニア、義肢装具士がそれぞれの立場から語るトークイベントも開催されます。

当日のプログラムなどの詳細はチラシをご覧ください。

開催日 2022年10月23日()
時 間 13:00〜16:00
場 所 新潟医療福祉大学陸上競技場
    ※Zoom(オンライン参加可能)
参加費 無料
申 込 10月16日(日) 12:00 締切

【締切間近!!】「ユニバーサルかけっこ教室」が開催されます。

投稿日: カテゴリー: activitiesinformation

10/9と10にまた「ユニバーサルかけっこ教室」という50m走の記録会、大会があります。

10月9日 浦安で記録会「浦安スポーツフェア2022」(場所:Cブロック 申込不要)
10月10日 墨田区で大会「ユニバーサルかけっこチャレンジ in 墨田」(参加申し込み締切は10/4です。)

別々のイベントです。前回と同じポイント制なので、義足でも足がある人と同じスタートラインに立ってレースをします。以前よりも”公平”に近付いたと思っています(前回の様子はコチラ)。もしお時間あれば参加してください!!


※10月10日の大会へのお申し込みは10月4日締め切りです。ユニバーサルかけっこチャレンジin墨田のホームページ内に、お申し込みフォームへのリンクがありますのでそちらからお申し込みください。

スポーツ庁事業の報告会が行われました。

投稿日: カテゴリー: information

ギソクの図書館がスポーツ庁から受託して行った、令和3年度障害者スポーツ推進プロジェクト「(障害者スポーツ用具活用促進事業)」の成果報告が行われました。

この事業では、義足使用者がスポーツ用義足を使用して手軽にスポーツを楽しむことができる仕組みづくりとして以下の活動を行いました。

1.スポーツ用義足のパーツ類を一式揃えたギソクの図書館の新潟、大分への設置
2.新潟・大分の義肢装具士に向けたスポーツ用義足のレクチャー
3.新潟・大分の理学療法士や陸上競技コーチにスポーツ用義足での走り方の練習方法などのレクチャー
4.スポーツ用義足のレンタルサービス、ブレンタのローンチ
5.中古のスポーツ用義足のパーツを引き取り、長期レンタルへの再利用サービス
6.レンタルサービスのモニターテスト

一般の義足ユーザーにとって、スポーツ用義足(通称板バネ)が保険適用外である上に高価であることから、価格面でとてもハードルが高いことが問題視されています。本事業ではこの問題に取り組むと同時に、義肢装具士やスポーツの指導などを行うコーチ、理学療法士の方々に向けたスポーツ用義足の仕組みや扱い方、ユーザーへの指導に関するレクチャーを開催し、スポーツ用義足を扱うことのできる人を増やすことにも取り組みました。また、新潟・大分にギソクの図書館を設置し、現地の方々との連携も図りながら、スポーツ用義足で走ることのできる環境づくりも同時に行っています。

更に、オンラインでスポーツ用義足のレンタルを行えるサービス「ブレンタ」を3月にオープンさせ、まずは子供の下腿義足ユーザーに向けてスポーツ用義足で走ることを始めやすい仕組みを始めました。今後は大腿義足や股義足に守備範囲を広げ、子供だけでなく大人も利用できるサービスに育てていきたいと思っています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、なかなか思ったようにプロジェクトが進まないこともありましたが、そんな状況の中でも多くの方々のご協力により成果を上げることができました。ご協力いただいた方々には心から感謝するとともに、今後も引き続き本プロジェクトを応援いただければと思います。

Blade Runners File #003 浅尾英司さん

投稿日: カテゴリー: information

Blade Runners File #003 浅尾英司さん

 今回のブレードランナーは浅尾英司さん。マンスリーラン参加回数は50回を越える強者です。足を切断してから1年足らずでもうすでに走ることに挑戦していたそうなのですが、その理由とは?そして「走る」ことだけにとどまらずバドミントンやテニスなどもされているそうなのですが、そのテニスの活動には壮大な目標が…!!そんな浅尾さんのインタビューを是非ご覧ください。

続々、ブレードランナー誕生!in大阪

投稿日: カテゴリー: information

 大阪で新たなブレードランナーが誕生しました!初めてなのに、もう綺麗に走る形になっていますね〜!お友達と一緒に、これからどんどん風を切って駆け回ってください(^^)
そして当然のように現地に駆けつけてくださったパラリンピアンの山本篤選手。漢気ですね!

3年連続でご寄付いただきました。

投稿日: カテゴリー: information

 富山市を拠点に活動するマルチスポーツチーム「チームアバンテ」さんが毎年企画している大晦日マラソン。そこで参加者のみなさんに古着を持ってきていただいて、それをリユースショップに買い取ってもらい、全額をギソクの図書館にご寄付いただくチャリティ活動をしてくださっています。寄付先にギソクの図書館を選んでいただいて3年目になりますが、今年は富山の第一生命さんも賛同してご協力くださいました。いつもありがとうございます。

北日本新聞でも紹介していただきました。

ギソクの図書館からは富山市在住の吉川がチームアバンテさんの練習に参加させていただいています。

1/29 オンライントークイベント開催

投稿日: カテゴリー: activitiesinformation

1月29日に予定されていた「静岡県ブレードランニングクリニック」が、新型コロナウイルス感染状況により中止になってしまいましたが、代わりにZoomを使ったオンラインイベントが開催されます。参加費無料でどなたでもご参加いただけます。チケットはリンク先のPeatixから入手できますので是非ご参加ください!

ギソクの図書館が令和3年度にスポーツ庁から受託した「障害者スポーツ推進プロジェクト(障害者スポーツ用具活用促進事業)」で進めていた、ブレードのオンラインレンタルサービス「ブレンタ」もこのイベントで初公開されます。お楽しみに!

1. テーマ
走ることは, 誰にとっても最も基本的なモビリティであり, スポーツである.
みんなと一緒に走りたい !

2. 日時
日時:1 月 29 日 (土) 13:00 – 14:30[開場 12:30]

3. 場所
会場:オンライン (Zoom)
アクセス:追ってメールでご連絡します.
注意事項 : 講演内容は編集後, 後日一般公開します.

4. 内容
「走ることは誰にとっても最も基本的なモビリティでありスポーツである」

静岡県ブレードランニングクリニックの実技体験は今年度は中止となりましたが, 走ることを極めた各講師陣とブレードをつけて走り始めた方々が, 走ることについて語り合うオンラインイベントを開催いたします!

走ることは最もシンプルなスポーツでありながら, 走り方を教わったことがある人はあまりいないのではないでしょうか. シンプルだからこそ自分流でやれてしまう「走ること」

これを研究しつくした各講師陣からそのメカニズムを伺います.

またブレードを使って走り始めたみなさんからも走ることについてお話いただき,「誰にとっても」楽しめるスポーツとしてのランニングを語り尽くします!



5. 参加費
無料

6.対象者
どなたでもご参加頂けます.
特に、
 ・義足ユーザー(お子さまやそのご家族も大歓迎です)
 ・陸上競技やパラスポーツに興味がある方
 ・障がいあるなしに関わらず、みんなで楽しく走ることを学びたい方

「静岡ブレードランニングクリニック」に参加予定だった方は、ぜひご参加ください!

7.イベントの流れ(1.5h)
– 登壇者の紹介
– イントロ:静岡県ブレードランニングクリニックについて
– 講師紹介
– パネルトーク テーマ「走るについて」
– 参加者・参加者の親御さんの声
XiborgBlade for All ・「ブレンタ」活動紹介
– Q&A

静岡県ブレードランニングクリニックが開催されます。

投稿日: カテゴリー: activitiesinformation

1月29日に静岡県ブレードランニングクリニックが開催されます!

参加無料!見学も可能ですが、講義、実技体験参加希望の方は、お申し込みフォームから事前登録をお願いいたします(チラシに掲載されているQRコードからもアクセスできます)。

チラシはクリックすると拡大されます。

日  時:2022年1月29日(土) 13:00~16:00
申込締切:1月24日(月)12:00
場  所:静岡市中央体育館(葵区駿府町2-80)

当日プログラム
 ・人間の身体と義足について学ぶ
 ・走り方について学ぶ(実技)
 ・義足を体験する
 ・講師、アスリートによるパネルトーク

詳細はチラシをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の状況により、中止となる場合があります。
実技体験参加者は、体育館シューズを御持参ください。
中央体育館駐車場は使えません。